logo.png

旬をお届け!「おいしさまるごとマイスター」

放送時間:毎週月曜日の午後5時15分から約15分間の番組で放映されております。
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。

テレビさいたまホームページ
http://www.teletama.jp/index.html

1月の旬菜情報

2020年度 「おいしさまるごとマイスター」放送スケジュール
放送日 品名 情報提供団体 更新
1/14 JA全農とちぎ 更新済
1/20 ポンカン JAえひめ南 未更新
1/27 甘平 JAおちいまばり 未更新

1/14放映 JA全農とちぎ いちご(とちおとめ)

images.jpg
商品名と品種名
とちぎ県産とちおとめ/とちおとめ
産地について
肥沃な大地と豊富な日照量に恵まれた、いちごの生育に適した産地。50年以上収穫量日本一を誇る。
生産を始めたきっかけ・歴史
親がいちごを栽培しており、長男ということもあり跡を継ぐ形でいちごの生産を始めた。
生産を始めて35年になる。
生産方法の特色味の特色
消費地に近いメリットを生かした生産を行っています。輸送時間の短さなどから、いちごにかかる負担が小さい産地であり、赤くなってから収穫する甘いいちごを作ることができます。
今年のでき具合
今年は台風19号をうけて、県内でも被災した農家もいたが、復興に向けて各地区生産を行っている。
今年もあまくておいしいいちごを生産していくので、食べて応援をしてもらいたい。
安心安全について
JAGAPや生産記帳履歴を徹底するなど、安心・安全ないちごづくりをJAグループ・生産者が一丸となって取り組んでいる。
産地の気候や環境
那須連山や日光連山、八溝山系にかこまれ、肥沃な大地ときれいな水にめぐまれた産地。
全国有数の日照量を誇り、いちごの生産に必要な日の光をたっぷり浴び、甘くておいしいいちごができる環境になる。
生産する際のこだわり・心がけ
若い生産者も増えてきている中で、消費者目線の生産を心がけている。
栄養と効能
ビタミンCが豊富に含まれている。ビタミンは水溶性で、熱に弱いので、生でまとめて食べることが多いいちごは、ビタミンCの摂取に適している。
良い物の見分け方
イチゴ選びのポイントは「色」とツヤ」。ヘタが濃い色で、実の全体が鮮やかな紅色でツヤがあるものを選びましょう。
購入後の保存方法
ヘタはとらず、水洗いもせずに保存。冷蔵庫で保管する場合は水分が飛ばないようにラップをし、冷やしすぎないよう野菜室で保存。
産地のホームページ
JA全農とちぎ http://www.tc.zennoh.or.jp/
情報提供/出演者
栃木いちご消費宣伝事業委員会
菅野瑠奈さん