logo.png

旬をお届け!「おいしさまるごとマイスター」

放送時間:毎週月曜日の午後5時15分から約15分間の番組で放映されております。
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。

テレビさいたまホームページ
http://www.teletama.jp/index.html

2月の旬菜情報

放送日 品目 団体名 更新
2/5 紅まさり JAなめがた 更新済
2/12 ニラ JA全農とちぎ 更新済
2/19 トマト JA熊本うき 未更済
2/26 長芋 JA全農あおもり 未更新

2月19日放映 JA熊本うき トマト

20170408_1.JPG
商品名と品種名
うまか〜な/アイコミニトマト
産地について
JA熊本うき管内の不知火町沿岸は昔塩田として利用されていた。
土壌の塩分濃度が高いので糖度高いトマトが栽培されている。 
生産を始めたきっかけ・歴史
約10年前、おいしいものを消費者に食べて頂きたいとの思いで生産を始めた。
当時、珍しかったプラム型に目をつけ、試験で栽培を行ったところ、トマト嫌いな子供たちが美味しそうに食べたことにより、本格的に栽培を開始した。
栽培開始から10年、初年度から美味しい物を食べて笑顔になってもらいたいとの合い言葉で今後も栽培を行っていく。 
生産方法の特色味の特色
もともと干拓地のため、土壌中にミネラルを多く含んでおり、味が濃いトマトが出来る。
もともと干拓地は、水を与えず、葉面散布を行い、土壌の力、トマトの力を最大限引き出している。 
今年のでき具合
昨年の台風による定植遅れ、12月からの天候不良、大雪により着色が遅く量が少ない状況が続いている。
しかし、生産者の熱意により今年も美味しいアイコトマトができました。 
安心安全について
安心して食べて頂けますよう栽培管理には十分に注意を払い、より良い農産物を生産するように努力している。
トマトを食べて、不知火の香りを感じて下さい。 
産地の気候や環境
夏は蒸し暑く、冬は冷え込みが厳しい内陸型の気候。
冬は昼夜の温度差が大きいため、糖度が高い美味しいトマト栽培ができる。 
生産する際のこだわり・心がけ

栄養と効能

良い物の見分け方
つやがあり、赤みがしっかりしているもの。
購入後の保存方法
冷蔵庫又は涼しいところで保管。
産地のホームページ
JA熊本うき http://www.jauki.or.jp/
情報提供/出演者
JA熊本うきトマト専門部会アイコミニトマト部

2月12日(月祝)放映 JA全農とちぎのニラ

0ae44af3-s.jpg
商品名と品種名
ニラ
産地について
JAうつのみや ニラ専門部 副専門部長 津野田勝弘さん
生産を始めたきっかけ・歴史

生産方法の特色味の特色
ウォーターカーテンを使用しており、朝早くから収穫ができる。そのため、ニラが呼吸をする前に収穫できるため、しゃきしゃきとした鮮度が良いにらが収できます。
今年のでき具合
今年は定植時期に曇りや台風が続いてしまい、ニラの株がちいさくなってしまったため、量が少なくなってしまいました。
しかし、冬の日照量が多いため、味はとても良いニラができました。
安心安全について
生産者は、年間の作業計画を立てるとともに、ポイントとなる農作業の記録をつけています。これを生産履歴と言います。
生産履歴は、農作物が出荷される前に農協へ提出され、安全安心に問題がないかチェックされ、それから出荷となります。
産地の気候や環境
栃木は冬の日照量が多く、ニラには欠かせない太陽の光をたっぷり浴びることができます。
日光連山に抱かれた肥沃な大地と水のおかげで、太くてやわらかいニラを皆様にお届けします。
生産する際のこだわり・心がけ
ウォーターカーテンを使用しているため、寒さで小さくならず、素直に立派に育ちます。
またハウス自体が暖かいため、根が動き、ふとくて良いニラができます。
栄養と効能
臭いのもとは硫化アリルの一種アリシンという物質です。これはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮に効果があります。
強い抗酸化作用があり、鼻や喉の粘膜を保護するβ-カロテンや、殺菌作用の強いアリシンは、風邪の原因菌やウィルスなどが体の中に入ることを防ぐ働きがありますので、風邪予防に良い野菜です。
良い物の見分け方
葉がしゃっきりとしているもの、特に葉先をみていただきたいです。
また鮮やかな緑色をしているものもよいでしょう。
購入後の保存方法
ニラはあしの速いため、購入後はすぐに食べていただくのが良いでしょう。保存する場合は湿らせた新聞紙にくるみ、野菜室で立てて保存をおすすめします。
大量に購入した場合は、食べやすい大きさに切ってから密封袋等で冷凍保存もおすすめです。
産地のホームページ
JA全農とちぎホームページ
情報提供/出演者
JA全農とちぎ 入江彩香さん

2月5日放映 JAなめがた 紅まさり

benimasari.png

商品名と品種名
紅まさり/べにまさり
産地について
JAなめがた甘藷部会連絡会がこの度、平成29年度 第56回 農林水産祭 天皇杯受賞しました
生産を始めたきっかけ・歴史
『紅こがね』焼き上がりは『ホクホク』で甘くて美味しいが、冷めてしまうと固くなってしまう。このことから焼き芋について研究が始まった。『紅まさり』は貯蔵すろことでデンプンが糖化し、甘くしっとりするので年明け焼き芋に適した。
生産方法の特色味の特色
さわやかな甘さの『ブドウ糖』果実に含まれる甘さの『果糖』が多く含まれ、上品な甘さが特徴
365日いつ食べてもしっとり甘い焼き芋を提供するため、3品種のリレー出荷をしています
今年のでき具合
日照時間が多く、甘藷に含まれるデンプンの含量が平年より高いため、甘くてしっとりした焼き芋になっています。
安心安全について
栽培履歴を記帳してGAPに取組み、栽培講習会や勉強会を定期的に開催して生産者の意思疎通を図っています。
有機物施用による環境にやさしい栽培を心がけています。
産地の気候や環境
茨城県の南東部に位置し、霞ヶ浦と北浦の2つの湖に挟まれ比較的温暖な気候が特徴です。
赤ノッポ土壌の傾斜畑は”行方台地”と呼ばれ、水はけがよく甘藷栽培に適しています。

生産する際のこだわり・心がけ
” 土地をえらび 技をみがき 心でつくる ” をモットーに甘藷栽培に励んでます。
~ 365日、いつ食べても美味しい焼き芋を届けるために ~
栄養と効能
焼き芋300gには食物繊維量10.5g含まれ、1本で1日の目標摂取量の約半分に相当します。
食物繊維は、腸内の有害物質やコレステロールなどの排出を助けたり、便通を良くしたりする働きがあります。
良い物の見分け方
色沢が良好なものを選んでください。様々な品種があり、それぞれ美味しさが違いますので好みのもの見つけて下さい。
購入後の保存方法
寒さ・乾燥に弱いので、新聞紙で包みダンボールに入れて、10℃以下にならないように保温管理することが、長持ちさせるポイントです。http://www.ja-namegata.or.jp/
産地のホームページ
JAなめがたのホームページ http://www.ja-namegata.or.jp/
情報提供/出演者
JAなめがた甘藷部会連絡会