logo.png

旬をお届け!「おいしさまるごとマイスター」

放送時間:毎週月曜日の午後5時15分から約15分間の番組で放映されております。
当サイトは消費宣伝活動の一環としてTVさいたまと協力して旬菜情報を放映しており、画像、文書等において無断転用は固く禁止いたします。

テレビさいたまホームページ
http://www.teletama.jp/index.html

5月の旬菜情報

放送日 品目 団体名 更新
5/7 紅小玉西瓜 JA北つくば 更新済
5/14 アスパラガス JA全農あおもり 更新済
5/21 ブロッコリー JA夢みなみ 更新済
5/28 あさがお菜(空心菜) JAなめがた 更新済

5月28日放映 JAなめがた あさがお菜

20482103_1414010665381389_7517876481079377920_n.jpg
商品名と品種名
あさがお菜/エンサイ
産地について
21名で栽培している。
生産を始めたきっかけ・歴史
ちんげん菜などの中国野菜ブームにのって始まった。
生産方法の特色味の特色
水を多めにかけ、茎が固くならないようにしている。シャキシャキとしてクセがなく、食べやすい。
今年のでき具合
良好。大きな天候不順などなかったため。特にここ一か月前後は気温高く、生育良かった。
暑さに強い野菜なので、毎年夏は豊作。
安心安全について
定期的に全体で集まり、栽培や農薬に関しての勉強会を行っている。
産地の気候や環境
雪や台風の被害が少なく、野菜の栽培に適している。年間60品目以上の農産物を生産している。
生産する際のこだわり・心がけ
露地でも栽培できるが、葉茎が固くなりやすい。当産地では全員でハウス栽培を行っている。
水を多く与え、生でサラダでも食べられる、やわらかく食感の良いあさがお菜作りを心掛けている。
栄養と効能
βカロテンやビタミンCが含まれている。免疫力向上、疲労回復、老化防止等の効能が期待できる。
良い物の見分け方
葉がしおれておらず、全体的にみずみずしいもの。切り口に変色がないもの。茎がやわらかいもの。
購入後の保存方法
袋にいれたまま、空気に触れないように冷蔵庫で保存。
産地のホームページ
JAなめがたの公式ページhttp://www.ja-namegata.or.jp/
情報提供/出演者
JAなめがた あさがお菜部
宮崎定夫(みやざきさだお)さん
沼里久男(ぬまりひさお)さん

5月21日放映 JA夢みなみ ブロッコリー

images.jpg
商品名と品種名
春ブロッコリー/おはよう
産地について
JA夢みなみは、福島県の南部に位置し、すかがわ・いしかわ・しらかわの三つの地区があります。みちのく東北の玄関口として、東北地方の中では比較的温暖で清らかな水ときれいな空気に育まれた高原に似た気候環境にあります。
生産を始めたきっかけ・歴史
昭和55年から試験栽培が始まり、当時は「緑のカリフラワー」と呼ばれたこともあったそうです。JA夢みなみでは、きゅうり・トマトと並んで中心的な作物となっています。ブロッコリーは春と秋に出荷をしますが、特に春ブロッコリーは春の早い収入源として年々面積を増やしています。
生産方法の特色味の特色
春ブロッコリーの栽培面積は122haで269名の生産者が栽培をしています。ハウス栽培から露地栽培があり、春は露地物のブロッコリーが多くなります。気象環境か日中と夜の温度差もあり茎まで柔らかく味が濃いのが特徴です。
今年のでき具合
今年は3月から4月が天候に恵まれ順調に生育し、平年より7日程度生育も進んでいます。品質も良く自信を持って出荷をしています。
安心安全について
安心して食べていただけるように、化学肥料の削減、農薬の削減に取り組んでいます。出荷物についても定期的に残留農薬の検査を実施しています。
産地の気候や環境
春ブロッコリーは標高200mから500mの地区で栽培がされています。日中と夜の温度差もあり、じっくり育ったブロッコリーを4月中旬から6月まで出荷しています。
生産する際のこだわり・心がけ
鮮度を保ちおいしさを届けたい。そんな思いで取り組んでいます。ブロッコリーは鮮度が落ちやすいため、発砲スチロールのケースに氷を入れ出荷することで、店頭に並ぶまで5度前後の温度を保つことができます。変色や品質低下が防げます。
栄養と効能
緑黄色野菜のブロッコリーは、ビタミンCが多く、疲労回復や風邪の予防効果があるとされています。また、体内細胞の酸化を防いでくれる強力な抗酸化力の持ち主です。
良い物の見分け方
ブロッコリーは花蕾(からい)を主に食べますが、蕾が細かくしっかりとしまった物がお勧めです。
購入後の保存方法
ビニール袋に入れ、水分が飛ばないように冷蔵庫で可能なら立てて保存してください。
産地のホームページ
JA夢みなみの公式ホームページhttps://www.ja-yumeminami.or.jp/
情報提供/出演者
JA夢みなみ
しらかわ地区営農販売課 課長 長倉薫(ナガクラ カオル)さん
石川地区営農販売課 上遠野正樹(カトウノ マサキ)さん

5/14放映 JA全農あおもり アスパラガス

m_056bd5e80df7d24eed2702cc2f5e76b7_s.jpg
商品名と品種名
アスパラガス(グリーン・紫)/グリーンタワー・バーガンディ
産地について
田んぼアートが有名な田舎館村と、お隣の、世界一大きな扇ねぶたが有名な平川市です。
生産を始めたきっかけ・歴史
きっかけは減反により農業所得が減少する中で、当時珍しかったアスパラガスが高値で取引されており、栽培も1回定植すると10年以上は収穫できることから、高齢者や女性にも管理しやすい為始められた。部会発足は平成元年頃。
生産方法の特色味の特色
グリーンアスパラは、堆肥を入れる土づくりをしているため、柔らかく味も甘いです。紫アスパラはアントシアニン系の色素を多く含み、鮮やかな紫色をしています。グリーンアスパラに比べ少し柔らかく甘みも強いのが特色です。
今年のでき具合
今年も津軽は雪が多かったので、雪解け水も多く、その豊富な水をたっぷりと含み、みずみずしいアスパラガスに育っています。
安心安全について
有機たい肥を毎年入れ、柔らかい土づくりをしています。また、できる限り農薬は使わず栽培しています。
産地の気候や環境
青森県の南西部にあって、西には岩木山、東には八甲田連邦がそびえています。水源も豊富で肥沃な土壌が広がっています。冷たいヤマセの影響が少なく、日当たりにも恵まれた産地です。
生産する際のこだわり・心がけ
安心安全にこだわり、除草剤もあまり使用していないので草取りも手で取っています。1日に2回は園地をまわって、丁度良い長さに生育したアスパラを1本1本丁寧に収穫しています。
栄養と効能
アスパラギン酸を多く含み、ビタミンA,B,B1,C,カリウム、カルシウム、鉄などが豊富です。紫アスパラは糖度が高く、グルタチオン、アントシアニン、ビタミンCなどがグリーンアスパラに比べ豊富に含まれています。
良い物の見分け方
全体に色が濃くて、穂先が堅く、根元はみずみずしいものが良い。
購入後の保存方法
アスパラは収穫後も成長するため、濡らしたキッチンペーパで下半分を包み、密閉袋に入れて冷蔵庫で立てて保管して下さい。
産地のホームページ
JA津軽みらいホームページ http://www.ja-tsugaru-mirai.or.jp/
情報提供/出演者
JA津軽みらい園芸生産出荷協議会アスパラ部会
中山静子(生産者)さん/中嶋みどり(生産者)さん

5/7放映 JA北つくば 紅小玉西瓜

top-k-d.jpg
商品名と品種名
紅の誘惑/スウィートキッヅ
産地について
50年以上の歴史を誇るこだま西瓜出荷量全国有数の産地。
160名の部会員が年間約40万箱、3200tの出荷をしている。
昭和30年代後半大玉西瓜生産から、核家族向けニーズの高い小玉西瓜生産を開始。
生産者が増加し、一大産地となった。
関東平野の中央、茨城県の紫峰筑波山の北西に位置する広大な田園地帯。
年間降水量1200〜1300ミリで、冬期は雨が少なく日射量が豊富で、肥沃な土壌により西瓜生産にぴったりな栽培環境です。 
生産を始めたきっかけ・歴史
二十四節気の立夏をこだますいかの日として制定。(平成30年5月5日)
平成29年2月13日に一般社団法人日本記念日協会に正式に登録。
こだま西瓜は大玉西瓜の小さいものではなく、冷蔵庫の普及に伴い、冷蔵庫に入る大きさを目的に品種改良され生まれた、特別な品種で皮が薄く、シャリシャリとした食感で大玉西瓜に比べて糖度が(1〜2度)高く、皮際まで甘いのが特徴です。
紅の誘惑は、生産者の各圃場において、収穫前にJA職員が試割をお行い食味、糖度、食感、圃場の状況等の確認をし基準に合格した西瓜を収穫し、共販出荷しています。 
生産方法の特色味の特色
作付圃場の土壌分析を実施し、各圃場にあった土壌改良、施肥世設計により、均一な栽培条件づくりに努めています。
また、有機質を中心とした肥料を使用し、化学肥料の低減を図っています。 
安心安全について
部会員一人一人が栽培日誌を記帳し、JAによるチェックを実施、外部機関への依頼による残留農薬検査、行政機関による定期的な放射能モニタリングにより、出荷物の安全性の確認をおこなっています。 
栄養と効能
すいか特有の成分シトルリンによるむくみ解消、疲労回復効果はもとより、リコピン含有量はトマト以上で、美肌効果やβカロチンによる健康効果も期待出来ます。また低カロリーな果物ですので、夏の水分補給、栄養補給にぴったりです。
良い物の見分け方
表皮がきめ細かく、色つやが良く、黒い縞がはっきりしたスイカを選ぶと良いです。
完熟で出荷しているため、できるだけ早くご賞味下さい。追熟による食味向上はしません。
冷やし過ぎも禁物。食べる前に冷蔵庫で1〜2時間程度冷やして食べるのがおススメ。
冷蔵庫で保存する場合、食べる間に少し早めにだして食べるとスイカの風味が増します。

産地のホームページ
JA北つくばのホームページ http://www.ja-kitatsukuba.or.jp/
情報提供/出演者
JA北くつばこだま西瓜部会
柳田 武さん
白田清成さん